登山のギモン

登山に関する道具、山ごはん、テクニック、登山ルートなどを紹介していきます。

角田山(新潟県)の登山コース

角田山の登山コース

 

 

新潟市からのアクセスも抜群で標高も程よく初心者でも登りやすい、さらに登山コースも多数あり新潟でも屈指の登山者数を誇る山。低山にしては山頂が広いのもまた利用しやすい。若いカップルやお年寄りまで様々な登山者がいます。初心者にもおすすめ。登山コースですが角田山には私の知る限り10コースあります。

 

map - コピー

"新潟観光ナビHPより引用"

 ・灯台コース

浦浜コース

五ヶ峠コース

福井ほたるの里コース

稲島コース

湯之腰コース

五りん石コース

 以上の7つが西蒲区HPにも載っているいわゆる公式コース。

宮前コース

桜尾根コース

小浜コース

 

そしてこの3つが西蒲区HPに載っていない非公式のコースと言えます。上記の画像の赤色のルートです。

 


それでは各コースの詳細についてご紹介します。(角田山のみを基準に考えた三段階評価)

 

 ・灯台コース

難易度:★★★ 見晴し:★★★ 距離:2.8km 登り:120分 下り:90分

登山口標高:0m トイレ:あり(海水浴場駐車場内)

角田山で最も眺めがよく最もきついと言われるコース。海抜0mからスタートすることに加え前半はアップダウンを繰り返すためなかなか高さを稼げない。途中岩場もあるもののそう歩き難くはない。慣れた人は60分ほどで登ることも可能だが、そうでない人は頂上まで休憩含め90分~120分ほどを見ておいたほうがいいだろう。日本海を一望できるためとても眺めは良い。

 

浦浜コース

難易度:★☆☆ 見晴し:★★☆ 距離:2.5km 登り:90分 下り:50分

登山口標高:約25m トイレ:あり(登山口駐車場)

登り始めの15分ほどはやや急登であるがそれ以降は傾らかな道が続く難易度の低いコース。途中休憩できる場所も2ヶ所ある。眺めはまあまあ。道も広く登りやすいので初心者におすすめのコース。

 

五ヶ峠コース

難易度:★☆☆ 見晴し:★☆☆ 距離:3.1km 登り:90分 下り:50分

登山口標高:約170m トイレ:あり(登山口駐車場)

登山口の標高が高いため最も緩やかで易しいコースと言われています。途中休憩できる東屋もあり。

 

福井ほたるの里コース

難易度:★★☆ 見晴し:★★☆ 距離:3.2km 登り:90分 下り:50分

登山口標高:約40m トイレ:あり(登り始めて5分のところ)

平成福寿大観音の近くに登山口があり。登り始めてすぐにトイレを横切ります。割と易しいコースですが、頂上手前にこのコースの名物の心臓破りの坂と呼ばれる急登あり。距離は短いので全く臆することはありません。登山口近くに日帰り温泉じょんのび館があるのも魅力。

 

五りん石コース

難易度:★★☆ 見晴し:★☆☆ 距離:2.1km 登り:45分 下り:30分

登山口標高:約100m トイレ:なし

最短で登れるがその分急登が多い。最後には福井ほたるの里コースと合流するため心臓破りの坂あり。眺めは良くなくあまり人気のないコース。

 

稲島コース

難易度:★★★ 見晴し:★★☆ 距離:1.7km 登り:60分 下り:40分

登山口標高:約70m トイレ:あり(登山口駐車場)

短時間で登ることができるがそのぶん最初から頂上手前までずっと急な階段が続くためきつい。頂上手前の観音堂からの眺めは良い。角田山の代表的なコースとも言われている。

 

湯之腰コース

難易度:★★☆ 見晴し:★☆☆ 距離:2.6km 登り:60分 下り:30分

登山口標高:約100m トイレ:なし

登る人があまり多くないのか季節によってはやや蜘蛛の巣があります。序盤は小川に沿って進みます。

 

宮前コース

難易度:★★☆ 見晴し:★☆☆ 距離:2.6km 登り:90分 下り:50分

登山口標高:約25m トイレ:なし

前半は緩やかで後半にきつくなるコースです。いろいろな花も咲くコース。

 

桜尾根コース

難易度:★★☆ 見晴し:★☆☆ 距離:2.6km 登り:90分 下り:50分

登山口標高:約20m トイレ:なし

私有地のため(?)非公式コースの桜尾根コース。看板がありますがマナーを守って登りましょう。人通りが少ないため蜘蛛の巣に注意。

 

小浜コース

難易度:★★★ 見晴し:★★☆ 距離:2.8km 登り:90分 下り:50分

登山口標高:約20m トイレ:なし

新潟方面からシーサイドラインを走り角田浜海水浴場を過ぎたすぐ先に小浜コース登山口はある。新潟市のHPにも載っていない非公式な登山口となるため特に標識もない。灯台コースまでシーサイドライン沿いの歩道を歩いて10分でアクセスできるため片道は灯台コースを利用するのがおすすめ。前半は急登、後半が緩やかなのが特徴。比較的利用者が少ないためやや草が生い茂っているが途中で道を見失うほどではない。