登山のギモン

登山に関する道具、山ごはん、テクニック、登山ルートなどを紹介していきます。

日本国

日本国 旧小俣小学校前登山口~山頂~蔵王口登山口

NIHONKOKU

 

 所在:村上市

 標高:555.4m 

難易度:★☆☆☆☆

見晴し:★★☆☆☆

駐車場:あり

トイレ:あり(旧小俣小学校前登山口)

山小屋:あり(山頂)

 水場:あり

登山口住所:新潟県村上市小俣

登り:70分(旧小俣小学校前登山口~山頂)

下り:50分(山頂~蔵王口登山口)

   <蔵王口登山口から旧小俣小学校前登山口までは約20分>

コースタイム:旧小俣小学校駐車場(登山口)

         ↓ 25分     

         松ヶ峰広場

         ↓ 15分

         沖見休憩所

         ↓ 15分

         蛇逃峠(じゃのげとうげ)

         ↓ 15分

         日本国山頂

         ↓ 15分

         蛇逃峠(じゃのげとうげ)

         ↓ 35分

        蔵王口登山口

         ↓ 20分

        旧小俣小学校前駐車場

 

登山口までの行き方はページ最下部

 

村上市山形県との境に位置する日本国。名前に”山”とか”岳”とか付かないのがまたイキだ。555メートルという高さも覚えやすい。山頂まで登ると「日本国登頂証明書」を発行してもらえる。詳しくは村上市のHP参照。


IMG_4416_R_R.jpg

旧小俣小学校駐車場。登山口は道路を挟んですぐ。

 

IMG_4423_R_R.jpgIMG_4427_R_R.jpg駐車場にある休憩所とトイレ。鍵は空いていた。

 

IMG_4430_R_R.jpgIMG_4431_R_R.jpg

道路を挟んだところにある登山口。ルートマップもある。

 

IMG_4435_R_R.jpgIMG_4437_R_R.jpg

初めは静かな登山道を歩く。

 

IMG_4440_R_R.jpg

途中このような看板のない分かれ道が2ヶ所ほどあるが、上に登る方に進もう。

 

IMG_4455_R_R.jpg

5分ほど歩いたところにある水場。ここがラジウム清水かな。

 

IMG_4462_R_R.jpgIMG_4468_R_R.jpg

最初はジメジメとしていたがだんだんと乾いた感じになってきた。

 

IMG_4473_R_R.jpgIMG_4474_R_R.jpg

松が峰広場に到着。何もないが結構広い。

 

IMG_4479_R_R.jpg

さらに緩やかな道を歩く。

 

IMG_4482_R_R.jpg

見晴らしのいい沖見休憩所。その名のとおり海が見える。

 

IMG_4486_R_R.jpgIMG_4494_R_R.jpg

沖見休憩所から見た粟島。

 

IMG_4511_R_R.jpg

さらに進むと所々景色のいいところがある。

 

IMG_4519_R_R.jpgIMG_4522_R_R.jpg

蛇逃峠(じゃのげとうげ)に到着。蔵王口登山口への分岐でもある。

 

IMG_4537_R_R.jpg

さらに緩やかな道を進む。

 

IMG_4541_R_R.jpgIMG_4544_R_R.jpg

山頂に到着。山小屋と見晴台がある。

 

IMG_4552_R_R.jpg

IMG_4553_R_R.jpgIMG_4554_R_R.jpg構綺麗で泊まることもできそうだ。この中にあるハンコを紙に押して所定の場所に持っていくと「日本国登頂証明書」が手に入るシステムだ。

 

IMG_4569_R_R.jpgIMG_4572_R_R.jpg

蛇逃峠から蔵王口登山口へ向けて下る。

 

IMG_4577_R_R.jpgIMG_4587_R_R.jpg

蔵王口登山口近くにある建物。

 

IMG_4590_R_R.jpg

登山口が見えてきた。

 

IMG_4592_R_R.jpg

ここが蔵王口登山口。

 

IMG_4593_R_R.jpgIMG_4610_R_R.jpg

蔵王口登山口から旧小俣小学校まではこのような農道と村を通って20分ほど。

 

IMG_4613_R_R.jpg

途中にある商店で山頂で押したハンコを渡し、指定のハガキを受け取る(有料)。それをその商店にある専用ポストに投函すると後日「日本国登頂証明書」が届く。

 

写真撮影日 2014.6.14


登山口近くのオススメ温泉

湯元 龍泉

 瀬波温泉にある日帰り専用温泉。

 

登山口までの行き方