登山のギモン

登山に関する道具、山ごはん、テクニック、登山ルートなどを紹介していきます。

俎倉山

俎倉山 赤谷登山口~俎倉山山頂

MANAITAKURAYAMA

 

 所在:新発田市東蒲原郡阿賀町

 標高:856.6m 

難易度:★★★★☆

見晴し:★★★★☆

駐車場:あり

トイレ:なし

山小屋:なし

 水場:あり

登山口住所:新潟県新発田市東赤谷

登り:130分(2時間10分)

下り:100分(1時間40分)

コースタイム:登山口

       ↓ 20分     

       琴沢の沢渡

       ↓ 15分

       七曲

       ↓ 50分

       カツエの水場

       ↓ 45分

       俎倉山山頂

 

俎倉山俎倉山バード

画像クリックで拡大

登山口までの行き方はページ最下部

 

新発田市東蒲原郡阿賀町にまたがる俎倉山。「まないたくらやま」または「まないたぐらやま」と読む。登山口は蒜場山や焼峰山の登山口がある加治川治水ダムに新発田市側から向かう途中にある。2時間程度で山頂に行けるので体力的にはそれほどきつい山ではないが沢を渡ったり、沢沿いの岩場など危険箇所が多い。慣れていない人は雨の日は特に単独登山は避けたほうが無難。


DSC06300_R.jpgDSC06296_R.jpg

新発田市側から加治川ダムに向かう途中にある林道へのゲートと駐車スペース。このゲートのすぐ先に登山口がある。

 

DSC06308_R.jpgDSC06305_R.jpg

ゲートから数十秒登ったところにある登山口。看板に登山口と書いていないのでとてもわかりづらい。登山者ポストがあるとの情報もありましたが、私が登った時には見当たりませんでした。雨が降っていてフードを被っていたのもあり登山口に気づかず林道を無駄に往復90分歩いてしまいました。

 

DSC06313_R.jpgDSC06314_R.jpg

序盤は緩やかな道が続きます。

 

DSC06316_R.jpgDSC06319_R.jpg

左手に沢を眺めながら登ります。雨が降ったからか結構水量が多い。

 

DSC06320_R.jpg

ここから沢を渡りその先の鎖場を登る過酷なコース。

 

DSC06334_R.jpgDSC06337_R.jpg

右側に移動した沢沿いを歩きます。このような結構危険なところあり。

 

DSC06338_R.jpg

多分ここが七曲。それほど長くないですが急登です。

 

DSC06341_R.jpg

またしばらく平坦な道。

 

DSC06350_R.jpgDSC06351_R.jpg

ここはおそらくカツエの水場。少し道がわかりづらいですが来た道から見て左に進みます。そうすると右の写真の標識があります。

 

DSC06354_R.jpg

雪がある11月下旬。

 

DSC06362_R.jpg

アイゼンを装備していなかったのでこういうところは結構怖かったです。

 

DSC06366_R.jpg

山頂の少し前の急登。

 

DSC06368_R.jpg

急登を登りきると一気に視界が開けます。ここから山頂までは数分。

 

DSC06371_R.jpg

山頂に到着。雪があって綺麗です。

 

DSC06372_R.jpgDSC06373_R.jpg

山頂からは焼峰山、蒜場山、飯豊連峰などが望めます。ここから天狗の庭と言われるもう一つのピークまでは10分ほどですが、雪のため断念。天狗の庭のほうが360度見えてきれいだそうです。

 

写真撮影日 2013.11.24


登山口近くのオススメ温泉

あやめの湯

新発田市内にある温泉。内湯のみ洗い場も仕切りなしと小さいですが400円と割安。ぬるっとしたお湯が特徴。

 

登山口までの行き方