登山のギモン

登山に関する道具、山ごはん、テクニック、登山ルートなどを紹介していきます。

光兎山

光兎山 中束(なかまるけ)登山口~光兎山山頂

KOUSAGISAN

 所在:関川村

 標高:699.3m 

難易度:★★★★☆

見晴し:★★★★☆

駐車場:あり

トイレ:なし

山小屋:なし

 水場:あり

登山口住所:新潟県岩船郡関川村中束(なかまるけ)

登り:180分(3時間00分)

下り:150分(2時間30分)

コースタイム:中束登山口

       ↓ 40分     

       千刈口との分岐

       ↓ 30分

       虚空蔵峰

       ↓ 20分

       観音峰

       ↓ 40分

       雷峰

       ↓ 50分

       光兎山山頂

光兎山光兎山バード

画像クリックで拡大

登山口までの行き方はページ最下部

関川村に位置する光兎山(こうさぎさん)は1000mにも満たない山だが山頂までの道はアップダウンがあり標高の割にきついコースとなっている。山頂からは独立峰であり山頂からは朝日連峰、飯豊連峰、鷲ヶ巣山などが見渡せる。


DCIM0001_R.jpgDCIM0002_R.jpg

DCIM0056_R.jpgDCIM0057_R_2013101022272457f.jpg

曲がりくねった山道を車で進むと「光兎山」と書かれた看板とその近くに駐車スペースというか車の待避所が見えてくる。皆この待避所に車を停めて登るようだ。

DCIM0055_R.jpgDCIM0007_R.jpg

5分ほど歩くとたまたまこの時だけだったかもしれないが工事の跡のようなものを横切った。道が分かりづらいがまっすぐ正面に向かおう。

DCIM0054_R.jpgDCIM0053_R_2013101022261263b.jpg

40分ほどで千刈登山口からの道と合流する。看板もあるので間違わずに進もう。

DCIM0016_R.jpg

DCIM0013_R_201310102218336b8.jpgDCIM0015_R_2013101022185102b.jpg

さらに30分ほど歩くと虚空蔵峰に到着。広めのスペースがあり休憩にちょうどいい。

DCIM0019_R_2013101022195328d.jpgDCIM0018_R.jpg

傾らかな道をさらに20分ほど進むと観音峰に到着。ここでようやく山頂が見える。まだ遠い。

DCIM0022_R_20131010222011c8c.jpg

観音峰から5分ほどで水場の看板。矢印の方向に3分ほどで着くらしい。

DCIM0024_R_20131010222030ab0.jpgDCIM0025_R_201310102220520d3.jpg

ここから段々周りが見渡せてくる。

DCIM0029_R_20131010222112317.jpgDCIM0031_R.jpg

ロープ場などもあり雰囲気が焼峰山に似ている気がする。

DCIM0033_R_20131010222148ce8.jpgDCIM0034_R_20131010222205cf5.jpg

観音峰から40分ほどで雷峰に到着。ここも少しスペースがあり景色もいいので休憩にはもってこい。奥に山頂が見える。まだ遠い感じがする。見て分かるように山頂の手前が急登となっている。

DCIM0035_R.jpg

雷峰すぐのところで姥石というものがある。女人禁制を侵した女性が石にされたという言い伝えがあるそう。

DCIM0036_R_20131010222240e4b.jpgDCIM0037_R_20131010222258b60.jpg

山頂手前の峰に到着。まだ山頂までもうひと登りある。

DCIM0040_R_20131010222315e44.jpgDCIM0042_R_201310102223337eb.jpg

山頂手前の急登。もう少しで着く。

DCIM0043_R_20131010222354313.jpg

ここまで来ればほぼ登りきった。まもなく頂上。

DCIM0044_R_20131010222415a49.jpgDCIM0046_R.jpg

山頂に到着。結構広い。小さい神社もある。

DCIM0047_R_20131010222450c1f.jpg

山頂からの眺め。南側。飯豊連峰が望める。

DCIM0048_R.jpg

西側は海と平野。

DCIM0049_R.jpg

北側は朝日連峰

DCIM0050_R_20131010222552f89.jpg

東側はなんだろう。

写真撮影日 2013.10.8


登山口近くのオススメ温泉

桂の関温泉ゆーむ

登山口から少し距離がありますが天然の日帰り温泉です。道の駅関川に隣接しており、行く途中には車から飯豊連峰や光兎山が見えました。

 

登山口までの行き方


powered by 地図Z